栗本 夏樹 
(kurimoto natsuki)

○大阪府 堺市生まれ
○京都市立芸術大学 大学院美術研究科漆工専攻修士課程修了

● 海外における研究活動
  2000-01 文化庁派遣在外研修員として英国オクスフォードに滞在(ヴィクトリア&アルバート美術館・客員研究員)

● 主なワークショップ、アートプロジェクト、共同研究
2001 漆素材・技法に関するワークショップ、ヴィクトリア&アルバート美術館(イギリス)
   「日本の漆芸技法 螺鈿と蒔絵」実演、ペンブロックシャー大学(イギリス)
2003-01 共同研究「京都を中心とした、日本の伝統工芸の過去・現在・将来」(国際日本文化研究センター)
      蒔絵・螺鈿の実演、ASIAN ART MUSEUM(サンフランシスコ・U.S.A.)

● 主な展覧会
個展(ギャラリーすずき,京都)
1989 渋谷西武工芸画廊(東京)'92
    サントリー美術館大賞展 '89 (サントリー美術館,東京)
1991 個展(ギャラリーKURANUKI,大阪) '93・'96・'99
1994 小清水漸・栗本夏樹展「現代の造形・かたちといろ」(西宮市大谷記念美術館、兵庫)
    Japanese Design 展(フィラデルフィア美術館,U.S.A.)
    日本の現代工芸 伝統と前衛?展(ヴィクトリア&アルバート美術館,U.K.)
1996 現代美術の展望 VOCA展‘96(上野の森美術館、東京)
1997 カッセル国際美術展「インサイド」(カッセル市,ドイツ)
1998 個展(エキジビション・スペース 東京国際フォーラム)
    A Grand Design展(ヴィクトリア&アルバート美術館,U.K.)
2001 オックスフォードシャー・アートフェスティバル(U.K.)
    VISION展(豊田市美術館、愛知)
2002 Japanese Art Featuring展(日本領事館, メルボルン)
2003 The Art of Japan展 Tradition & Transformation
     (Dennos Museum Center, Northwestern Mishigan College, USA)
2004 New Urushi Forms展 Three Lacquer Artists from Japan (Museum of Craft & Folk Art, San Francisco, USA)
    日本とデンマークの美術工芸(Dronninglund 芸術会館, デンマーク)
    Japanese Cool展(レスリー・キホーギャラリー, メルボルン)
    The International Asian Art Fair(アーモリー・ホール, ニューヨーク)

● 受賞
1988 第7回 京都府文化賞 奨励賞
1993 第10回 咲くやこの花賞(大阪市文化賞)
1995 京都市芸術新人賞
1996 第2回 おおさかパブリックアート賞 最優秀作品
1998 大阪市都市環境アメニティ表彰
2005 国際漆展・石川2005 特別賞


※京都市立芸術大学 : 美術学部・美術研究科教員 サイトより参照



 栗本 夏樹 関連リンク

京都市立芸術大学
美術学部・美術研究科教員 →
hhttp://www.kcua.ac.jp/professors/art/individual/index.cgi?rm=showIndividual&id=73
聴竹居との出会い 栗本夏樹・漆芸展 → http://www.kenchiku.co.jp/event/detail.php?id=1104
聴竹居からのお知らせ
聴竹居との出会い 栗本夏樹・漆芸展 →
http://chochiku.exblog.jp/10462097/
 

関西造形教育研究会

 

Copyright 2007 kansai zoukei kyoiku kenkyukai All rights reserved
★弊社ウェブサイトのご利用について  当ホームページの著作権はすべては、関西造形教育研究会に属します。
権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。